八の月

暑い。

言ってもしょうがないし実際口に出しはしないが、メモがわりに記しておく。
どうせ、気付いたら秋になり、冬になっているからだ。今年というやつは。

皆さんいかがお過ごしでしょうか。状況に関わらず、佳き8月を過ごされているか。

こちら、うんざりしたときは川辺でトンボを観たり(これがなかなか感動ものだ)、
穴場のプリン屋さんに行ったらご夫婦でにこやかに対応してもらったり、というところです。

ギグは当分なく、部屋での作業やヘッドフォン生活もなかなか疲れるもので
(当分、カナルフォンは付けたくない、切に思う)
時折練習に出かけるという次第。勿論録音も試みて。


わらい x きみ」配信に歌詞表示ができるようになりました。
とはいえ、ミックスその他、満足はしていないので、いつかリメイクしたいと思っています。

FLAT FIVE & talkin’ brother” 配信の歌詞については、順次アップしていきます。
CD 盤 もよろしくです。


Twitter Log について
これは基本方針です。
また、2011-2012にやっていたアカウントから、抜粋を載せています。

近年のものは、思いついたときにサイトに載せていこうと思います。
ともあれ、最近の戦争ゲーム広告で、TW JP への支持率がさらに下がりました。


Genesis の70年代頭の作品、ふと聴いたりする。演奏も音もすごくて驚く。フィル・コリンズって、こんなドラム叩いてたんだ。

80年代に大ヒットしたものは、サウンドは好きではなかったけど、”Land of Confusion” はいい曲だなと思っていて、聴き返すと唄も詞もとてもよくて、だがビデオを見直してぞっとした。

当時は世界中での核兵器の数/量が最も多かったようで、それだけに核戦争への危機感も空気としてずっとあった気がする。米露 米ソの対決だったから、メディアもわかりやすく報道していたかもしれない。そんでもってこんなパロディになっても、ウケいられていた(というか、麻痺していた)。冷戦が終結し、実際は世界の戦争は一向に収まっていないにも関わらず、なんとなく、その頃よりまし、みたいな、そんな錯覚ありませんか?

数が多少減ったとは言え、地球が何回でも滅びるだけの量。中国に、中東に、拡散が続く。
それを諫めるどころか、自分も保有したいという願望を、もはや隠そうともしなくなっている、この国。

二発の原爆投下で、この国で、一体どれだけのことが起こりましたか? そのとき、中央・東京の政府は、一体何をしましたか? 広島に次いで長崎に B29 が向かっているとき、それを知りながら会議を続け、迎撃司令もださなかった。国民でなく中央集権体制を守ることが彼らにとっての「国防」だった。そんな特番をしっかり流してくれた NHK は、今はなにをやってますか?

核は、愚かです。


今は3曲を並行して作っています。どれも大切な曲。いい形にして発表したいと思っています。

シェアする

関連記事

  1. 2016.05.12

    Akaikutsu
  2. 2015.11.17

    サルビルサ
  3. 2018.12.04

    げんとうき

Calendar

2020年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Category

アーカイブ