クレヨンもなくても

知り合いの活躍はすばらしいもので

なんだか、別世界がさらにパラレルになって、もはやどの次元に自分らは生きてるの?
って感じもあるが、

やはり、知ってた人が活躍…かつやくとしか書けんなぁ、語彙が少なすぎるが…
してるのは、なんのかんのいいものである。

4th of July には

わっちは、「ライヴしてほしいけど」と言ってくれたし
それは、ほぼあり得ないことだけど、ふふ、まぁ、考えておくよ。

あゆみさんは、なんと! 新しい命を。ほんとこの人、すてきの申し子みたいな人ですね。

かほちゃんは、一昨日から映画公開されてて、僕は特番を観たぐらいだけど
やっぱこの人の声が、すべてなんだよなぁ。何ものをも貫く。

精華大の学内イベントを、叡山電鉄えっちら乗って観に行ったり、公園通りクラシックスで江戸ワンマン公演手伝わせてもらったのは遠い過去で、ついこないだ。もう日本中、超えて、たぶん世界が求める人です。

ひとそれぞれ、音楽の才能と、生きる才能に溢れてて、いろいろあるんだろうけど、存在が大事。だから、だと思う。

それから、ずっとお世話になってた方に久しぶりにご連絡いただき、
こちらの状況お伝えし、じんとくるご返事いただいたことも、大事な夏の日曜でした。

そしてその方にも言ってない最新状況としては、
こちらは腰痛、寝ても立ってもじたばた。

でも週末も休んでる場合じゃなかったし、明日からもじゃ。

ふっ、生きてやる。
砂嵐の中でも、視界は水色なのだよ。

シェアする

関連記事

  1. 2014.06.01

    TRII
  2. 2021.09.17

    飛来と旅と

Calendar

2021年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Category

アーカイブ