あおいとりさえずりし

あおいとり、といえばこちらかもしれないですね。

Twitter から青い鳥が消えました。名前も変わってしまうかもしれない。

マスクさんの物になって以来、すでに色々な変化が(改革が)あったわけで

善きにせよ悪きにせよ、何が起こってもおかしくなかったから

(すなわち自分は完全に見放していましたが、それはとっくに見放されていたからでもあり)

なんとも居心地の悪い電線に、今は片足で立っています。

ことばを通して自分もとべるんだ、

と、思わせてくれたのが Twitter かもしれません。

地表すれすれから誰もいない高空まで、森から屋根の上まで。

tweeter はスピーカーでいう高音域担当。僕は bass だからどちらかといえば woofer だけど

その上で気楽にさえずる気になれたのは、よかったのかも。

2011.3.11 以降にその威力をしり、

それから数年が一番熱心だった。いろいろと目から鱗を剥がしてくれました。

始祖鳥の鱗は、羽根になった。

情報を集めるためには、とてもよかった。

発信するにも、割とよかった。

政治的には、とても重要で、力があったと思う。

次第に色々なものが介入し、なんだかなと思ったり
(なんだかな どころではなく うんざり も はるかにこえていたが)

自分という人間にとってにも、時折これは難しいな、相当、と思って離れたりしました。

昨年末に再開したときは、最期を見届けるぐらいの気持ちだったけど

こうして最期が来てしまうと果たして自分、野次馬の列にも並ぶことはできなかったですね。

でも。ありがとう青い鳥さん。

鳥も僕ももうさえずることはないけど、残って頑張ってる、人たちを
これからも見に訪れると思います。リツイはするかもしれません。

シェアする

関連記事

  1. 2022.02.09

    measuring worm
  2. 2018.10.02

    半分青かった
  3. 2022.06.30

    HISEN
  4. 2022.03.18

    発つ前に

Calendar

2023年7月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Category

アーカイブ