先と後

写真を撮ったりいじったり、ということを
久しぶりに少しだけやってみる。

いつのまにか、世の中からは一眼レフが消える動きになっているらしい。

結局買うことはなかったか。あるいは、ずいぶん先になって、手に入れたりすることになるのか。


「先」が「向こう」か「手前」か

考えだすとわからなくなるときがある。

before, in front of, ahead,

たとえばアメリカでタクシーに乗せてもらって
「あの車の前に停めてくれ」という案内人と運転手のやりとりを観て、伝わりにくいなと感じたり。

「向かって右、左」もそうだ。わかったようで、わからなくなる。

「先」は昔でもあり、これから先でもあるしな。

シェアする

関連記事

  1. 2022.03.12

    brevete
  2. 2022.04.20

    ゆきだるま
  3. 2008.01.16

    りずむ戯言
  4. 2022.04.15

    たたくこと
  5. 2018.01.13

    クルマ

Calendar

2022年7月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Category

アーカイブ