しちてん

東京はじめ首都圏のコロナ感染者状況、ひどいことになってますね。

予想は十二分にできたにも関わらず、一部の人が潤うためのオリンピックを強行しつつのこの状況は、絶望を七度通り越しても酷すぎる。

自分で書いててもひどい。まぁでも、そう思ってる人も少なくないんじゃないでしょうか。
絶望してるけどそれだけじゃ始まらないから、何度でも飛び立つ。気を取り直してリスタートする。
僕は、そやなぁ、ここんとこずっとそんな感じで過ごしてます。
変な願望を持つよりは、その方が正気でいられるんですよね。来る(べき? …べきとは言いたくない)、もっと大変な時に備えて。

ただ、だからって現状肯定しているわけではありません。
オリンピック強行もあかんし、五輪偏重の現在もやっぱり間違っています。

安全安心のオリンピックも、コロナに打ち勝った証としての五輪も、もう失笑ものだったけど無惨に失敗しているわけで、元から出まかせの嘘だったからって、責任を取らなくていいわけじゃない。即刻、この政権は権力の座から降りるべきでしょう。

TV 観戦でステイホームに貢献しているのだからいいだろう、むしろためになっている、という見方があります。

確かに、巣籠もりしている者、出勤通学、活動にしても行動が制限されまくっている者にとっては、番組も映画も音楽も、貴重なエンタメなのだと、僕も改めて感じています。
そのためにリスクと隣り合わせで収録を続行している役者や製作者、音楽の実演家も、大変だが、そういう意味では存在意義が再確認されるべきだと思う。

しかしオリンピックはそれとは遥かにレベルが違う。ハンデつきまくりの参加国の中でメダルを取っても、それを朝から晩まで嬉々と報道するのって、虚しくないですか? 何十歩か譲っても、フェアじゃない。

反対したのなら TV 観るなという狂言があるけれども、これもおかしい。その前に使徒不明の税金返せ。
それどころか、史上最も安上がりだからと招致したのに、今現在4兆円の費用で、それを国民に負担させるというわけで。
どこまで、悪夢を見させる?

とはいえ、これ以上本音を綴っても、呪詛が続くのもなんですが、

日本代表選手の活躍が政権与党への大きな力になる、実際に元閣僚がこう言っている。
これは、日本国民のひとりとして、聞き流せることではありません。

スポーツで日本代表になることって、時の権力のためなのか?

たぶん、スポーツに打ち込んでいる人たちは、そんなことよりもスポーツですよね。政治も何もない、スポーツの素晴らしさを信じて、人間の運動能力の素晴らしさを信じている。

僕だってそう思っていたい。

それを利用するのは、周りの大人。いつだって、大人が頭を使って、人を利用する。
そりゃまぁ、ジャズだって、アメリカの政府に常に利用されてきた。
ブルースだって、そうかもしれない。そうかもしれんよ。だが。

憲法を変えるための駒。それが今回の五輪。だからこそこんなに、弄ぶか。
それとも、選挙の前夜祭か何かのつもりなのだろうか?

状況がどう転ぶかはまだわからないけれども、
もうこれ以上、人々が間違った選択をしないように。

心していきましょう。

 

あらためて、そんな

しちてん。

質店に叩きうりか?
七転の後八起あるか?

そんな感じやね。

シェアする

関連記事

Calendar

2021年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Category

アーカイブ