パスファインダ

僕らは王になどなれないし

なる必要もない

だが、気づいたときはパスを出す必要がある

そう思う


つづ

誰かがそう書いていたんだよな。

はっきりは思い出せない。

ひとつだけパスをだせ、だったかな。


つづ

「人の嘘を補完し始めたら騙されてる証拠」

うまいこという。あのドラマはよくできてますね、「大豆田」。

Blinking News で書いた
If I could be somebody
To fill your made-up story
Then you make…

っていうのも、これと同じ意味です。

ちなみにこの人物名、オオカンダトモヒを捩ってる気がするのは見当違いだろうか?


まだつづ

王になどなれない。なれば世界に78億の国ができるだろう。

それもいい、のかもしれない。
少なくとも、誰もが自身の王であれ、というのは僕の一つの考えでもある。

自分に誇りを持て、だの、ホコリなどなくしてもよいから、最終的な落とし前はつけろ、みたいな。うまく説明できない。

だが、他人に対する王であるならば。
それは、たとえそんなものがあったとしても、ごくひととき、預かるものだろう。

そして。

May Day が来る前に一区切りつけたかったが、まとまらないのでここで終わる。

シェアする

関連記事

  1. 2021.08.10

    why
  2. 2014.06.12

    Nautilus
  3. 2016.07.22

    さなぎ

Calendar

2021年4月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Category

アーカイブ