エノラゲイ

エノラゲイの乗組員の証言: ww2時代の日本人は、今日の日本人と違って”nice people”ではなかった、だから日本を”subdue”するために出来る限りのことをした。
Last Hiroshima bomber: “I’d do it again”:


「nice peopleではなかった」というのは、なぜだろう? 或はどうして「nice peopleではない」と信じたのだろう?
どちらもプロパガンダがないと成立しない。
“subdue”は「征服/鎮圧/抑制」えらい振れ幅のある言葉だ。

シェアする

関連記事

  1. 2015.11.17

    サルビルサ
  2. 2014.06.01

    TRII
  3. 2016.04.23

    six and seven

Calendar

2014年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Category

アーカイブ