あみもののよる

どんなことをしていても、季節や年の移りが早いのは同じで

はや四月、もうすぐ満月、bandcamp Friday。明日、明後日。

しかし

計画はしていたものの、今月はどちらにも新作は出せなさそう。

春は忙しい… 例年よりは調子取り戻してますが、やんなきゃいけないこと多いんですよね。

ほんと、世界を覗くと、みんなの行動の速さ、高さ、長さに驚くばかり。

ところが、話を聞くとそれぞれ、ゆっくりマイペースだったりする。(あるいは極度の謙遜か)

折り重なって、密度が濃く見えるだけなのかな… 編みもののように。


今月は久々に東京でライヴに出ます。

4.25 南青山 Mandala
矢野誠「ミライノキオク」レコ発

矢野さんとふとしたことで知り合え、20年を経て作品に参加することができ、フルメンバーでのステージです。
当日の会場はもちろん、配信もされるので、遠方で来れない方もぜひご覧ください。

新作アルバムのリリパというのに、さらに新曲がいくつもあり…今年76を迎えられる矢野さん、相変わらず尖ってます。

そう、編みもの、というのは編曲家である氏のライフワーク「あむ」の語源でもあり。

どうぞ、お楽しみに。

ちょうど Stereo Sound Online にも記事掲載されています。


何をしようかと…思ってたかというと、ただの映像なんです。

打ち込みを使わず、一人で生音を重ねる、ということで行き着くとこまでやった Lapis Lazuli を出した後、
自分がずっとやってるのは、多重でもテクノロジーでもなく。

でもそれを伝えるって、ライヴでなければ、簡単なカメラ撮りに限る。一本マイクに限る。

しかし部屋が…荷物が片付かん…新年度で地域の配布物が…散髪が…音出せる時間帯がない…みたいな。
相変わらずうちの M3 カメラも調子がおかしいし、予定詰まってるし、明後日までには無理だわさ。たぶんね。

でも、近いうちにはやっていこうと思います。

この場合、何が編みものなんだろう。両手と4つの弦かな。


さて、そんな中…いや

明日か明後日まで温存しておきますかな。もうひとつの、編みもの。

皆様、よい夜を。

もう木曜になっちゃったけど、

僕らがみえない満月、あの人はきっとみてるよ。

シェアする

関連記事

  1. 2016.11.15

    りんごの木
  2. 2022.11.23

    Mirai no Kioku
  3. 2020.08.23

    sugao no mousou
  4. 2023.02.07

    だましあう指

Calendar

2023年4月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Category

アーカイブ