こいし

礫というのだろうか

人間の作った道路と側溝に
挟まっている

このおかげで側溝の蓋は
なんぼ力入れても開かへん

礫を取り出すにも道具が要るが
取れば嘘のように蓋は開く

中にはどっさり泥が埋まっている
背後では日曜の車がいくつも通過する

轢かれるかどうかということを
側溝清掃の日に大人はあまり気にしない

そんな筈はないと思っている

手で掬った泥はヘドロとも言う
おかげで今日は一日
食器を触るにも手袋となる

宝石は加熱すると色が鮮やかになり
熱しすぎると傷がつくという

礫はどうなんだろうか

シェアする

関連記事

  1. 2022.04.30

    marine sauna
  2. 2022.02.22

    22.222.2222
  3. 2021.02.26

    つつ
  4. 2014.03.11

    311と生命線

Calendar

2022年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Category

アーカイブ