western recorders, 1955

Julie London って、いいシンガーだなぁ、
とつくづく。

というか
Barney Kessel すごい。
というか

Ray Leatherwood、改めて
すばらしいベーシスト。

“Julie is Her Name” は
曲の並びに疑問はあるけど
(1と2ほぼ一緒やん…)
全編それでもすばらしい、というわけだ。

シェアする

関連記事

  1. 2020.11.29

    tone
  2. 2022.07.18

    風の架け橋
  3. 2020.11.14

    つめきり

Calendar

2022年3月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Category

アーカイブ