moon x moon [singetsu]

2020年 新月と満月に合わせて出した連続シングル moon x moon より
新月サイド12曲のコンピレーション
moon x moon [singetsu] をリリースしました。

昨年

月の満ち欠けに合わせて曲を発表したらおもろないか? これがほんまの「月刊」やろ

と思いついたのが一月の終わり。ゾロ目好きな僕が「わらい x きみ」を 1/11 に出して、
その次に何をいつ出そうか、と考えてたときでした。たまたま 1.11 は満月だった。

まだコロナ禍の前で、何かとライヴやパフォーマンスの予定もしてたし、ツアーサポートも準備中。
2020にふさわしいなにかを、という活動計画の一環でした。

結果的にはそのあとすぐ、ライヴ関係はすべてなくなり、自分のアウトプットはこれしかなくなってしまったわけです。

昔は月刊誌にライターや講座などで参加してたこともあり、締切の緊張感はいつも味わっていて、
まぁライヴショーや収録の緊張感もそうですが、ずっと日程を決めてそれに追われる、というのも
悪くないなと、やってみたのです。しかも、通常の二倍に。

満ち欠けと言っても、三日月や下弦の月では自分も忘れてしまいそうなので、まずは満月と新月にしようと。そしたら2020年、全25回のスケジュールが決まってしまいました。自然現象が相手なので、何があっても動かせない。

やってみると、それはまぁ大変だったわけですが、途中からはそれこそ、コロナとは別の意味で「永遠の二週間」でした。

改めて振り返りつつ、その時はあまりのハイペースに気づかなかったところに手をつけたり、
半分だけを並べてみるとどうだろう、と思ったり。

まずは「新月」側を先にリリースしました。
こちらは「満月」側に比べると、やはりさりげないというか、気楽です。
でも、その分実験的でもあり、今から思うと味わい深かったりもする。

ジャジーなインストゥルメンタルから、変なプログレ、爪切りの実況中継を曲にしたもの、朗読、はじめて弾いたキーボードをフィーチャーしたファンク、など、まったくスタイルは一貫していませんが、どれも紛れもない、僕の音楽です。

秋の夜長に、白昼夢に(新月って、昼間に出るものですよね)、ぜひどうぞ。

れい


bandcamp は、ミュージシャンのオンラインストアです。
音源は 96kHz/24bit 非圧縮から圧縮やストリーミングまでを選べ、ページやアプリから歌詞表示も可。
試聴はフルサイズ無料です。

シェアする

関連記事

  1. 2014.07.14

    Requiescat in Pace
  2. 2016.04.04

    one and two
  3. 2020.07.08

    一輪車の夢
  4. 2021.02.24

    むだぐち

Calendar

2021年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

Category

アーカイブ