またたいてる

Blinking News の日本語訳
英日交互で成立しているなので
これは解釈のひとつですよ


トップニュースじゃない
いつもの知らせ
だけどテイラーメイド
君のため 自動人形

もうどこも危ない
新天地を探せ
祖先たちはパチクリ
今が実現のときだと

もし僕が誰かみたく
君の作り話を拾えば
誰もが君と踊るだろう
ベイビーみたいに

感動して涙を流せば
次のボランティアは決まり
僕はそうなれそうもない
筋書きに乗ったり
– ラジオつけるよ


せなかでそらみみ
襟元すきだらけ
そんな調子で
どこまでとべるかい

電子の瞳で
誰を探しても
うつろう君の
感情超えられない

誰もが口閉ざし
なんだか静かな夜
こころにもないこと
指が伝えてる

刹那で無駄口
誰かと綱引き
わからずじまいで
幕を引かせるかい


星 瞬いてるか
太陽 夢見てるか
君みたく
星 起きてるか
太陽 叫んでるか
君みたく


群衆の力じゃなし
君困るの 僕のせいじゃなし
君失うわけじゃなし
拳降ろして ギラついた目を閉じろ

判断するのは君じゃない
運転するのは君じゃない
あれは彼の言葉じゃない
自由の名のもと 練られた脚本


風の時代に変わって
人が浮いていったよ
風の期待が高まり
どこかに消えてった

だれかのせいだって
連呼する響き
かたまりになっては
くだけちる


もし僕が誰かみたく
君のホラに乗れば
みんな喧嘩
ベイビーを巡って


感じれば止まらぬ
細胞の動き
句読点もない
時間に何度でも
浮かんでは消えてく

時間に何度でも 浮かんでは消えてく
時間に何度でも 浮かんでは消えてく
時間に何度でも 浮かんでは消えてく
時間に何度でも 浮かんでは消えてく
時間に何度でも 浮かんでは消えてく


二○二一年一月
こんどうれい

シェアする

関連記事

  1. 2020.05.21

    neptune
  2. 2021.03.05

    bandcamp 305
  3. 2019.01.26

    Poetry Bird
  4. 2020.04.22

    yesterday morning
  5. 2021.06.10

    六月の詩

Calendar

2021年3月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Category

アーカイブ