半分青かった

半分、青い。が終わった。

面白かった。朝ドラはそれなりによく観るが
今回は引き込まれた。

「伝記」でないから予定調和じゃなかったのもよかったのだろう。

終盤はバルミューダをなぞっていたが、設定が違っていたし。

漫画家からバブルから五平餅から田舎暮らしから帽子屋から映画の世界から一人メーカーまで
あんだけ題材があれば、そらおもろいわ。

まぁ僕にとってのコアは秋風センセで、滝藤とうちゃんで、ワコさんの金八だったが。

バルミューダといえば扇風機「グリーンファン」は、ずっと欲しかった。
高くて諦めた。
今回の放映でさぞ売れてるんだろうな、と思いつつ、
涼しくなってから扇風機の話になって、どないすんねん、と余計なつっこみしたくなる。
あれが猛暑時期の登場だったら、どんだけバルミューダは儲かっただろう。

異なる羽根で「渦を消す」話は、音に置き換えれば、
たとえばある周波数だけを延々と聴いてると気が狂うだろうが
そよ風のように自然にいろいろな周波数や倍音からなる音楽を聴けば
心地よくなる、ということに通じるかもしれない。

ただ渦を妨害するだけじゃなくて、そこんとこの調和だと、おもう。
ノイズとの違いが、むずかしいね。

3.11に触れたのはリアルでぐさっときたが、
原発事故について完全にスルーしたのは、なんでだろう。
この世代の登場人物が、考えないわけが、ないことだ。

それが朝ドラの限界だとしたら、どうかしてる。

その程度なんだね、ととっくに醒めてる自分が大半だけど
あきらめないで、どうかしてる、と、記しておく。

シェアする

関連記事

  1. 2013.07.10

    ンデーノス
  2. 2020.09.13

    54-46

Calendar

2018年10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Category

アーカイブ