unknown roots

悲しい*。

前々から言われていたことだ。

モンサントが開発した遺伝子組み換え植物は、ある日「偶然どこかの農家で」発見される。

そして、事情を(よく)知らない農家は、いつの間にか加害者になっている。

なぁ、風が吹けば、種は飛ぶんだぜ。

* 毎日新聞、リンク切れで復旧不可

シェアする

関連記事

  1. 2022.01.22

    yadokari
  2. 2016.07.19

    しゃくねつ
  3. 2022.06.24

    鉄の事情
  4. 2022.05.12

    re-verb

Calendar

2013年5月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Category

アーカイブ