チロルとグレイン

意外っちゃ意外なことに

先週末のレセプションライブ模様が こんなとこ に載ってました。

まぁ、場が場だけに、こゆこともあるか。

Hasro & Bokka はたぶん、今後何十年も無名のバンドだけど
ひょっとしたらどこかで何かの肴になってるかもしれやせん。

どこかの風景のグレインや、鼓膜の中のテープにでも残っていれば
それはそれで、本望でござい。

ともあれ僕は、この素晴らしい帽子を、今後もかぶることにしたのでした。

シェアする

関連記事

  1. 2021.04.04

    雨の半月
  2. 2013.11.04

    Leia by the blues
  3. 2013.06.16

    shirasagi
  4. 2009.05.03

    よくあること

Calendar

2011年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Category

アーカイブ