Epizo Bangoura

Guineaの至宝、Bangouraファミリー(そして親戚の「鳥取」さんことアラマ)の公演に、参加してしまった。
EpizoさんはSalif Keitaや、Stonesのツアーにも参加してる魔法のマルチプレーヤー、そしてグリオ(語りべ)。
コラという、伝説+自作の楽器にバラフォン、ジャンベ、そして歌。とどまる事のない音の泉を見せてくれる。
その小顔はMilesのよう、とはツアーマネージャーの弁。うん確かに。

初対面のその日に9曲教えられてライヴの上、2日目には前夜思い付いたという新曲、
そんで翌日Motion Blueに参加しないか?ってんで、いやーこんなん、久しぶりやった。

今回は5弦のフレットレスで木と木のまじわい、髪が伸びすぎてMotionではまたも茶ムギ帽子。

曲順も構成もその場で変わる。昔やったJamaican達とのレゲエ(Dunny Tucker & Vibe Tribe)を思い出したな。

シェアする

関連記事

  1. 2016.08.12

    vacant
  2. 2003.01.28

    今まで見た
  3. 2007.07.09

    ピアノの連鎖
  4. 2002.12.15

    swordsmith
  5. 2020.11.27

    凧の糸

Calendar

2007年8月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Category

アーカイブ