The Soul Trembles

『塩田千春展:魂がふるえる』
を観た。

編まれた赤や黒の糸が
音もなく震わせるもの

地面から沸き起こるもの

地下には地上の何倍もの存在がある

エネルギーの流れ

流れ落ちない記憶


創作の初期…
京都精華大、滋賀県立近代美術館、ドイツ…
遠くないキーワードに思うところ。

僕もその頃、同じ美術館をときおり訪れていたけど、
たぶんこの人は僕の数百倍のものを感じ取っていたのだろうな。


* 塩田千春《不確かな旅》2016 / 《皮膚からの記憶》2001
「クリエイティブ・コモンズ表示 – 非営利 – 改変禁止 4.0 国際」ライセンス

シェアする

関連記事

  1. 2020.07.20

    Loft & Found
  2. 2013.12.19

    たたくうき
  3. 2015.06.30

    Again
  4. 2012.11.30

    Bach

Calendar

2019年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Category

アーカイブ