りょりつ

「考える人」ひさしぶりに買って読む

なんだかサイズが小さくなっている

河合隼雄の物語賞、というのがあって

受賞作の「悪声」の著者、いしいしんじ さんの書いてる(言ってる)こと、とても腑におちた。

まだ作品は読んでいないけれども。

Punch Brothers を聴きながら。備忘録。

シェアする

関連記事

  1. 2020.08.23

    sugao no mousou
  2. 2014.10.12

    October なのに
  3. 2014.07.03

    30年代の教訓

Calendar

2016年7月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Category

アーカイブ