どうしてこんなにいつまでも

リュックを買い換えられないのだろう。

もうかれこれ9年、このバックはどう見ても薄汚れてクタクタで
近頃は果たしてこんなに頑張る必要があるのか? という段階にきている。

だがいくら店頭やネットでバックパックを探しても、自分に合うものが見つからない。

リュックは行動の基本なので、機能に妥協はできないのだ。
我輩機能とは即ち

MBP 15″が入る
折畳傘が入る
ごく小さな道具類が独立ポケットに入る
メガネケース大のものが2〜3本ポケットに入る
鉛筆、筆ペンがすぐに取り出せる
買っちまったモノが入る

そして一番大事なのが
財布が背中内側に格納でき、すぐに取り出せる
ことだ。

最近のバックパックはラップトップが横からジッパーで取り出せるなど
便利にはなっているが、何を考えているのか貴重品類の収納が全然あかん。

背中から降ろしてフラップやロールトップを上げて巾着袋を解いて中のメッシュジッパーに…
など、駅構内やレジで、おっちょこちょいのおいらがやってられるわけがない。

リュックの正面(背後)にポケットが、しかも縦型ジッパーでついてるものもあるが
そんなん、あぶなくて財布を入れられますかいな。

後ろからチーと開ければしまいやし、締め忘れたらコロンコロン落っこちるで。

その点、このずっと使ってるダッサいリュックは、よーく出来てる。
この自分でも、十分すぎるほどに使いこなせている。
( …いやすまない、本当にダサいのはこんなにお前をダッサくしたオレだ…罪悪感に耐えかねて追記する)

かっこよすぎるリュックもいかん。

TUMIとかDieselとかCote et Cielとか、たっかいけど美しいなと思うのだが
だいたいリュックなんて外で常に持ち歩いているんだから汚れまくるし
水ぶっかけて洗えるぐらいでないと使い続けられない。
本革製なんてもってのほかだ。

そんなんで、5,000円ぐらいの掘り出し物をアーケードで探したりもするのだが
これはこれで、最初からクタっとしてたり機能が2〜3個足りないとか
衝動買いするまでには至らないからと
後から探してもメーカーの手がかりもなかったりで
結局見つからない。

ほんま、やになるで。

シェアする

関連記事

  1. 2013.01.30

    La Boite
  2. 2010.05.24

    503
  3. 2005.12.12

    はんてん
  4. 2008.10.27

    そにー
  5. 2018.07.28

    Retina…

Calendar

2016年4月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Category

アーカイブ