2016 sunrise

sunrise2016

冷え切った元旦の朝
陽射しを頼りに橋に辿り着くと
生まれたての光。

あまりの眩しさに
声をかけてくれた人の顔も
しばらくわからず。

この世の光って
すべては太陽を分け合っているのだった
そう思い出した朝でした。

シェアする

関連記事

  1. 2017.04.12

    between
  2. 2015.11.06

    あれっ
  3. 2017.11.12

    hikari – tabby 8
  4. 2020.08.23

    sugao no mousou
  5. 2019.01.04

    ゆびのさき

Calendar

2016年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Category

アーカイブ