バジルもお疲れ

白い花も咲くにまかせて
十五夜の酒盛りが来ないなと思ってたら
今年の満月は9.28らしい

バカバカしさにまみれた国の管理人たちの振る舞いと取り繕い
辛い気持ちや無力な気持ちに耐えながら秋を過ごす

不思議な事に 夏にどれだけ他力本願でも
秋になるとちゃんと自分は働き出す
やるわけないだろうと思っていたこともちゃんとやり出す
結果が出るかどうかはしらんけど
自分の中では結果は出ている
おそらく上々

年を経て頭脳が阿呆になってきたことは
ある意味よかったと思う
あまり色々な事に頭が働くなくなったがために
敏感で執着心の強い自分に邪魔されることも
減った…というか…忘れてしまった

それが結果に出てるかはしらんけど
多分出てないんだろうが
ほんとうに自分にとって大事なところを
一生を終えるまでにつかめればそれでいい

それが残せればもっといい
ってなわけだ

はろー
あした

シェアする

関連記事

  1. 2016.03.25

    寒風春分過ぎ
  2. 2011.12.07

    星の分度
  3. 2020.08.16

    ほしぞら

Calendar

2015年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

Category

アーカイブ