噴水広場

淡路町にあるWaterrasという広場で
Jazz Auditoria 2014 に出演。

David Matthews Trio。
前から声をかけて貰っていたとはいえ、
リハ一回、いきなり伝説のミュージシャンとトリオを組んでジャズフェスのトリという、冗談みたいなシチュエーション。

The Selector ばりの Too Much Pressure、ここ一月ほど心拍数が上がっていた僕に誰も気づくまい。
でもそういうの、嫌いじゃない。

譜面を100ページ読み続けてバス椅子に座るモードからスイっちんぐ。

いざ始まると、楽しもう、とは判っているのだけど、
楽しすぎる Dave のピアノと波多江さんのドラム。

絵に描いたような様式美と逸脱

E. Gomez みたいな速いパッセージを期待されるとこでも、レゲエビートが入ればいつもの自分になる…

ka i ka n …

一時間はあっと言う間に過ぎた。

もっとこう、みたいなのがいくつかある。
またトリオできたら、もっと先に行きたい。

ariga to gozai masita!

シェアする

関連記事

  1. 2016.06.04

    fourteen
  2. 2007.07.09

    ピアノの連鎖
  3. 2021.01.22

    おれい
  4. 2017.06.23

    Blue n Gold

Calendar

2014年4月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

Category

アーカイブ