catalyst

ずいぶん前になるけど

異国にて思ったこと。
「ダサイ音楽でもかっこよく踊れる奴って凄い」

今日思ったこと。
「この景色なんてきれいだったんだ」

そこそこの楽器があれば、本当に巧い人はいくらでもいい音を出せるし
明るい人は輝きが違う。

たぶん画家と呼ばれる人は、見ている景色の捉え方が普通の何倍も美しいのじゃないかと思う。
(そう思うと、楽しくなる)

字が巧い、会話が巧い、太鼓が巧い…
才能っていうのもあるのだろうけど
これらはある意味、媒介者になるための鍛錬の結果じゃないだろうか。
— そこに存在する、美しさに対しての。

もしかしたら、僕らの運命は限られているかもしれない。

だけども、限りある時間の中で、少しでも、

そこにあるもの

を媒介できたら
それはそれで、とても大切な人間の役割を果たす事なんじゃないか。

言い換えれば、分野が何であれ、人はそういう能力を持っているんじゃないだろうか。

シェアする

関連記事

  1. 2016.04.08

    F for Fake
  2. 2019.06.08

    fountain pep
  3. 2009.05.11

    ほたる
  4. 2011.12.09

    525

Calendar

2011年4月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Category

アーカイブ