クレーンの街

ジャンクションループに伴い、近郊は次々に破壊されている。
知ってた店もマンションも飲み屋も、残っている方が何か忘れてるんじゃないかと思うくらいに。

俺の住んでるとこは建っててよかったんか?

今日は曇。飾りのない空の下に、別のクレーンがある。
早起きの目には、活動してるかじっとしてるか、わからないんだ。

悲しかった筈の夜はいつのまにか、感じ取るだけの朝になる。
静かなビートと、ピアノの音が、やさしい。

〜Miles の Flamenco Sketches を聴きながら

シェアする

関連記事

  1. 2020.09.15

    アクロポリス
  2. 2020.04.07

    最優先事項
  3. 2012.03.07

    情報の傘
  4. 2016.11.19

    CHUBBY

Calendar

2004年4月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Category

アーカイブ