かわいいか

かわいいものが好きだ。

この世で一番偉いものはネコじゃないかと、良く思うくらいだ。
「我輩は猫である」の猫はあまりかわいいとは思わないが。

…まぁ登場人動物の中では、一番かわいいか

iGoogleに出てるアジアンタイガーは、最高だ。
この時間の寝顔がまたかわいいのなんの。

まぁそんな事を思っているのは今だけ。

だからGT-Rは全然好きじゃない。
全然かわいくないからだ。

目は○い方がいい。オレみたいに垂れ目じゃなくていいが
まるくておっきい方がいい。ポルシェやシティや、昔のユーノスみたいに。

目が細くても最高にいかす、阪神の金本さんみたいな人には申し訳ないが。

なんのこっちゃ。

talbyはオブジェと化した今も最高にかわいい。
mediaskinは見た目はあまりかわいくないが、さわり心地はかわいい。
Raymond Weilのクロノグラフは何年経ってもやっぱりかわいい。

昔、椎名純平くんを手伝った時、渋谷のO-Eastのリニューアルオープンのパーティーライヴだったとかで
何故か小沢一郎とか小池栄子とか、色んなお方が観てたのだが、
そこのバンドのギターの亮ちゃん(後の事変・ペト)は、オレのRickを「かわいい」とやたら一言描写していた。

いちおーリハには5弦ベースも持ってったのだが、その理由に、非常に好感を持ったのを覚えている。結局本番はかわいい4001でやった。

Chuck Raineyも言ってた事、楽器はルックスが一番(その人にとってのだ)。
好きなら、音はなんとかなる。なんとかしようとするし、楽器も応えるもんだ。
逆もまた同じ。

シェアする

関連記事

  1. 2012.10.14

    carried away
  2. 2016.05.23

    ten and eleven
  3. 2021.12.03

    Lapis Lazuli III
  4. 2022.03.23

    stretto
  5. 2020.11.01

    夜の江ノ電
  6. 2021.02.23

    記譜と記憶

Calendar

2008年4月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

Category

アーカイブ