happy b yano-san

矢野誠さんのお誕生日会を兼ねた、レコードコンサートに行く。

お会いするのは何年ぶりだろう。とてもお元気そうだ。

矢野さんの手がけた音楽をひたすら聴くといういい夜
ときどき「ならでは」の制作話が。

お店に入った時は矢野顕子さんのデビュー作(プロデュース名: 小東洋)
それから鈴木慶一さん、あがた森魚さん

82年、誠さんエレクトリック期の Injection(シンセの音が太い!)、石川セリさん(盤面がエメラルドでとても美しい)、Romy さん(NY ポップと友部正人さんの詞のコントラストが深い)

幻の名盤(全く知らなかった)
広田レオナさんの “Leona”
- これ聴いてて、宇宙変わりましたよ。再発希望です

そして誠さんソロ、仙波さん浜口茂外也さんの、和と洋とインドとアラブの世界。

あむ〜Chorusing は、改めて涙出たなぁ。

企画と選曲の岡部さん、ありがとうございました。
ショボクジラ・チビコブラ も聴きたかったです。

ソロライヴも

力強い左手と儚い右手の煌めき
アフリカンと印象派
変わらず
この人の夢に僕らはどこまで迫れるのだろう

矢野さんはいつでも気さくで
こんな僕とも
また一緒にやろう、と言ってくださる。
いつの日か。ぜひ!

Related post

  1. 2016.05.02

    eight and nine
  2. 2015.12.21

    Ho! Ho! Ho!
  3. 2016.09.17

    end of the water
  4. 2016.04.20

    zicca picker
  5. 2015.12.18

    12.18
June 2017
S M T W T F S
« May   Jul »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

categories

archives